概論

ODYx3

カラー間の差が顕著

緑はクリーチャーが他と比べて強く、他の追随を許さない。
《野生の雑種犬/Wild Mongrel(ODY)》《熊人間/Werebear(ODY)》《ナントゥーコの信奉者/Nantuko Disciple(ODY)》などを筆頭に、コモンにプレイアブルなカードがひしめいている。
アンコモンに目を向けても、《踏み荒らし/Overrun(TMP)》など緑には強いカードが多く、できれば緑を使いたい。
それと比べて、次セットのトーメントで推されているためか、黒いカードは弱いものが多い。
《占骨術/Skeletal Scrying(ODY)》《グレイブディガー/Gravedigger(ODY)》《恐ろしい死/Ghastly Demise(ODY)》など一部の強いカードをつまむだけにして、メインカラーにするのは避けたい。

《野生の雑種犬/Wild Mongrel(ODY)》クリーチャー — 猟犬(Hound)1G
カードを1枚捨てる:野生の雑種犬はターン終了時まで+1/+1の修整を受けるとともに、あなたが選んだ1色の色になる。
2/2


《熊人間/Werebear(ODY)》クリーチャー — 人間(Human)・熊(Bear)・ドルイド(Druid)1G
(T):あなたのマナ・プールに(G)を加える。 スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上あるかぎり、熊人間は+3/+3の修整を受ける。
1/1


《踏み荒らし/Overrun(ODY)》ソーサリー2GGG
あなたがコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで+3/+3の修整を受けるとともにトランプルを得る。


コモンに強力なコンボがある

ゲームが決まるようなコンボがコモンだけで実現できるため、覚えておいた方がよい。
その一つが《意気沮喪/Demoralize(ODY)》+《入門の儀式/Rites of Initiation(ODY)》である。
このコンボはブロックされなくしたうえで、全軍に+X/+0の修正を与える。
《意気沮喪/Demoralize(ODY)》にはスレッショルドが必要だが、《入門の儀式/Rites of Initiation(ODY)》で手札を捨てることにより容易に達成できる。
《意気沮喪/Demoralize(ODY)》がスタックにある状態で《入門の儀式/Rites of Initiation(ODY)》を撃たないとうまくいかないので注意。
もう一つが《公証人/Scrivener(ODY)》+《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》である。
《公証人/Scrivener(ODY)》で《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》を回収して、《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》で《公証人/Scrivener(ODY)》を戻すことでループが発生する。
合計7マナ掛かるが、墓地にある《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》の分だけクリーチャーをバウンスすることができる。
2枚程度墓地に《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》があれば十分盤面を制圧することができるだろう。

《意気沮喪/Demoralize(ODY)》インスタント2R
ターン終了時まで、すべてのクリーチャーは威迫を得る。(それらは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。) スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上ある場合、クリーチャーはこのターン、それではブロックできない。


《入門の儀式/Rites of Initiation(ODY)》インスタントR
望む枚数のカードを無作為に選んで捨てる。あなたがコントロールするクリーチャーは、これにより捨てられたカード1枚につき、ターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。


《公証人/Scrivener(ODY)》クリーチャー — 人間(Human)・ウィザード(Wizard)4U
公証人が戦場に出たとき、あなたの墓地にあるインスタント・カード1枚を対象とする。あなたはそれをあなたの手札に戻してもよい。
2/2


《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》インスタント1U
クリーチャーをX体まで対象とし、それらをオーナーの手札に戻す。Xは、あなたが霊気の噴出を唱える際の、すべての墓地にある名前が《霊気の噴出/AEther Burst》であるカードの枚数に1を足した数である。


スレッショルドの活用にはひと工夫必要

スレッショルドがあるにもかかわらず、素直に墓地を肥やしてくれる使いやすいカードは《ミリキン人形/Millikin(ODY)》、青のルーターくらいしかない。
スレッショルド後の能力を期待してカードをピックするだけでは痛い目を見る。
青以外の色でまともにスレッショルドを達成したいのなら、いくらかのディスアドバンテージを覚悟したり、デッキ全体の回転率を上げたりなど、工夫が必要。
具体的な方法としては、《春の儀式/Rites of Spring(ODY)》を複数回まわす、《リサトグ/Lithatog(ODY)》などで土地を生贄に捧げる、《モスファイアの卵/Mossfire Egg(ODY)》などを意識的に積む、などが考えられる。

《ミリキン人形/Millikin(ODY)》アーティファクト・クリーチャー — 構築物(Construct)2
(T),あなたのライブラリーの一番上のカード1枚をあなたの墓地に置く:あなたのマナ・プールに(1)を加える。
0/1


《春の儀式/Rites of Spring(ODY)》ソーサリー1G
望む枚数のカードを捨てる。あなたのライブラリーから基本土地カードを最大でその枚数まで探し、それらを公開してあなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


《リサトグ/Lithatog(ODY)》クリーチャー — エイトグ(Atog)1RG
アーティファクトを1つ生け贄に捧げる:リサトグはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。 土地を1つ生け贄に捧げる:リサトグはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。
1/2


《モスファイアの卵/Mossfire Egg(ODY)》アーティファクト1
(2),(T),モスファイアの卵を生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(赤)(緑)を加える。カードを1枚引く。


アーキタイプ

ODYx3

コメント

コメントはありません。 ブロック一覧/オデッセイ・ブロック/ドラフト/comments?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-16 (水) 05:07:05 (427d)