ドラフト解説

オデッセイ・ブロックのメカニズム

オデッセイ

フラッシュバック

《ワームの咆哮/Roar of the Wurm(ODY)》ソーサリー3G
緑の6/6のワーム(Wurm)・クリーチャー・トークンを1体生成する。 フラッシュバック(3)(G)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)

墓地にある場合、フラッシュバックコストを支払うことで唱えることができる能力。
フラッシュバックコストを支払った場合、呪文が解決したらカードは追放領域に置かれるため、墓地から唱えられるのは一度きり。
通常のプレイもでき、1枚のカードで2回スペルを唱えられるため、分かりやすくアドバンテージを得ることができる。
基本的にマナコストよりもフラッシュバックコストの方が重めだが、《ワームの咆哮/Roar of the Wurm(ODY)》などと言った例外もある。
こういったカードを手札から捨てることで、コストに比して強力な呪文を唱えられるというテクニックもある。

スレッショルド

《熊人間/Werebear(ODY)》クリーチャー — 人間(Human)・熊(Bear)・ドルイド(Druid)1G
(T):あなたのマナ・プールに(G)を加える。 スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上あるかぎり、熊人間は+3/+3の修整を受ける。
1/1

墓地にカードが7枚あることで何らかの効果があることを示す能力語。
《凍血鬼/Bloodcurdler(ODY)》などの一部の例外を除き、純粋に強化されることが多い。
普通にプレイしていると墓地に7枚カードが置かれるのは中盤~終盤辺りであり、スレッショルドを強く使おうとするなら積極的に墓地を肥やせる構成にしたい。
後述の共鳴者を使ったり、ドローカードを回したりするとよいだろう。

共鳴者

《野生の雑種犬/Wild Mongrel(ODY)》クリーチャー — 猟犬(Hound)1G
カードを1枚捨てる:野生の雑種犬はターン終了時まで+1/+1の修整を受けるとともに、あなたが選んだ1色の色になる。
2/2

手札からカードを捨てることをコストにする起動型能力を持つカード群の通称。
オデッセイに収録されている共鳴者はマナが掛からないものが多く、テンポ面で優秀。
また、墓地を肥やしてスレッショルド達成を早めたり、後のトーメントに収録されているマッドネスカードの土台になったりなど、シナジー形成にも貢献する。
手札を捨てることを初めてテーマに据えたブロックであるため、開発部の調整ミスを感じられるカードが散見される。
例えば、《野生の雑種犬/Wild Mongrel(ODY)》《サイカトグ/Psychatog(ODY)》などである。
これらのカードをうまく使っていきたい。

噴出サイクル

《生命の噴出/Life Burst(ODY)》インスタント1W
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは4点のライフを得る。その後すべての墓地にある名前が《生命の噴出/Life Burst》であるカード1枚につき、4点のライフを得る。

墓地にある同名カードの分だけ効果が増す呪文のサイクル。
《集中砲火/Flame Burst(ODY)》《筋力急伸/Muscle Burst(ODY)》の2枚は特定のクリーチャーを同名カードとしてカウントすることができる。
赤・青・緑のものは1枚目でもそこそこの効果を持ち、複数枚デッキに入る場合にはコモンにあるまじき効果になる。

コンバットトリック(コモン)

《聖なる儀式/Sacred Rites(ODY)》インスタントW
望む枚数のカードを捨てる。あなたがコントロールするクリーチャーは、これにより捨てられたカード1枚につき、ターン終了時まで+0/+1の修整を受ける。


《避難/Shelter(ODY)》インスタント1W
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、あなたが選んだ色1色に対するプロテクションを得る。 カードを1枚引く。


《励まし/Embolden(ODY)》インスタント2W
好きな数のクリーチャーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。このターン、それらに与えられる次のダメージを4点、あなたが望むように割り振って軽減する。 フラッシュバック(1)(W)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
10X=手札の数

《追い返し/Repel(ODY)》インスタント3U
クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番上に置く。


《霊気の噴出/AEther Burst(ODY)》インスタント1U
クリーチャーをX体まで対象とし、それらをオーナーの手札に戻す。Xは、あなたが霊気の噴出を唱える際の、すべての墓地にある名前が《霊気の噴出/AEther Burst》であるカードの枚数に1を足した数である。


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
2なしなし

参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
なしなしなし

《意気沮喪/Demoralize(ODY)》インスタント2R
ターン終了時まで、すべてのクリーチャーは威迫を得る。(それらは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。) スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上ある場合、クリーチャーはこのターン、それではブロックできない。


《入門の儀式/Rites of Initiation(ODY)》インスタントR
望む枚数のカードを無作為に選んで捨てる。あなたがコントロールするクリーチャーは、これにより捨てられたカード1枚につき、ターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
1X=手札の数0

《象の待ち伏せ/Elephant Ambush(ODY)》インスタント2GG
緑の3/3の象(Elephant)クリーチャー・トークンを1体生成する。 フラッシュバック(6)(G)(g)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


《筋力急伸/Muscle Burst(ODY)》インスタント1G
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+X/+Xの修整を受ける。Xはすべての墓地にある名前が《筋力急伸/Muscle Burst》であるカードの数に3を足した点数である。


《一瞬の平和/Moment's Peace(ODY)》インスタント1G
このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。 フラッシュバック(2)(G)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


《リフレッシュ/Refresh(ODY)》インスタント2G
クリーチャー1体を対象とし、それを再生する。 カードを1枚引く。


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
23+X3+X

除去(コモン)

《考え直し/Second Thoughts(ODY)》インスタント4W
攻撃しているクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。 カードを1枚引く。


《カーターの願望/Kirtar's Desire(ODY)》エンチャント — オーラ(Aura)W
エンチャント(クリーチャー) エンチャントされているクリーチャーは攻撃できない。 スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上あるかぎり、エンチャントされているクリーチャーではブロックできない。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
1なし

《霊力/Psionic Gift(ODY)》エンチャント — オーラ(Aura)1U
エンチャント(クリーチャー) エンチャントされているクリーチャーは「(T):クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。このクリーチャーは、それに1点のダメージを与える。」を持つ。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
21不可

《苦悩/Afflict(ODY)》インスタント2B
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで-1/-1の修整を受ける。 カードを1枚引く。


《恐ろしい死/Ghastly Demise(ODY)》インスタントB
黒でないクリーチャー1体を対象とし、それをそのタフネスがあなたの墓地にあるカードの数以下である場合、破壊する。


《病的な飢え/Morbid Hunger(ODY)》ソーサリー2BB
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。病的な飢えはそれに3点のダメージを与える。あなたは3点のライフを得る。 フラッシュバック(7)(B)(B)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


《無垢の血/Innocent Blood(ODY)》ソーサリーB
各プレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。


《総帥の願望/Patriarch's Desire(ODY)》エンチャント — オーラ(Aura)3B
エンチャント(クリーチャー) エンチャントされているクリーチャーは、+2/-2の修整を受ける。 スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上あるかぎり、エンチャントされているクリーチャーはさらに+2/-2の修整を受ける。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
13不可

《炎の稲妻/Firebolt(ODY)》ソーサリーR
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。炎の稲妻はそれに2点のダメージを与える。 フラッシュバック(4)(R)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


《炎の斉射/Blazing Salvo(ODY)》インスタントR
クリーチャー1体を対象とする。炎の斉射はそれに、そのクリーチャーのコントローラーが「炎の斉射はそのプレイヤーに5点のダメージを与える」ことを選ばないかぎり、3点のダメージを与える。


《炎熱の突風/Thermal Blast(ODY)》インスタント4R
クリーチャー1体を対象とする。炎熱の突風はそれに3点のダメージを与える。 スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上あるかぎり、代わりに炎熱の突風はそれに5点のダメージを与える。


《容認される損失/Acceptable Losses(ODY)》ソーサリー3R
容認される損失を唱えるための追加コストとして、カードを1枚無作為に選んで捨てる。 クリーチャー1体を対象とする。容認される損失はそれに5点のダメージを与える。


《集中砲火/Flame Burst(ODY)》インスタント1R
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。集中砲火はそれにX点のダメージを与える。Xはすべての墓地にある名前が《集中砲火/Flame Burst》であるカードの数に2を足した点数である。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
15不可


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
なしなしなし

チケットになるカード

《行き詰まり/Standstill(ODY)》 1tix
《守護ウィザード/Patron Wizard(ODY)》 3tix

《納墓/Entomb(ODY)》 3tix

《今を生きる/Seize the Day(ODY)》 2tix

多色

《大量破壊/Decimate(ODY)》 4tix

土地

《石化した原野/Petrified Field(ODY)》 4tix
《ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs(ODY)》 3tix

コメント

コメントはありません。 ブロック一覧/オデッセイ・ブロック/Comments?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-11 (金) 16:50:22 (494d)