ドラフト解説

シールド解説

破滅の刻

アモンケット・ブロックのメカニズム

アモンケット

督励

《突風歩き/Gust Walker(AKH)》クリーチャー ― 人間(Human)・ウィザード(Wizard)1W
突風歩きが攻撃するに際し、あなたはこれを督励してもよい。そうしたとき、ターン終了時まで、これは+1/+1の修整を受けるとともに飛行を得る。(督励されたクリーチャーは、あなたの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。)
2/2

攻撃クリーチャー宣言時に、督励するかどうかを選択する。
督励した場合、そのクリーチャーは次のアンタップステップにアンタップしない。
督励したことによるボーナスは誘発型能力であり、それが解決する前にインスタント呪文などを使うことができる。
督励した《燃えさし角のミノタウルス/Emberhorn Minotaur(AKH)》に《絶妙なタイミング/Impeccable Timing(KLD)》を使って除去できるなど、覚えておくと役に立つことがある。
また、警戒をつけたり、《蜘蛛の掌握/Spidery Grasp(ISD)》などほかのカードの効果でアンタップしたりすることで実質的にデメリットを無視できることも覚えておきたい。
督励すると総合的なダメージで見れば小さくなるように設計されているので、督励するべきかどうかの見極めが大切だ。
破滅の刻では、従来のものに加えタップ能力に督励がついたものが登場した。

不朽

《エイヴンの修練者/Aven Initiate(AKH)》クリーチャー ― 鳥(Bird)・戦士(Warrior)3U
飛行 不朽(6)(U)((6)(U),あなたの墓地からこのカードを追放する:マナ・コストと不朽を持たない白のゾンビ(Zombie)・鳥(Bird)・戦士(Warrior)であることを除き、これのコピーであるトークンを1体生成する。エイヴンの修練者はソーサリーとしてのみ行う。)
3/2

クリーチャーが墓地に置かれているときに起動できる能力で、そのクリーチャーのコピートークンを場に出すことができる。
トークンは白のゾンビ・クリーチャーになるため、ゾンビシナジーの一端を担うこともできる。
アドバンテージに直結する能力だが、基本的には起動コストがマナコストよりも重く設定されている。
そのため、カードパワーの強めなレアリティの高いカード以外では、他にやることがないときに起動するということが多くなるだろう。

余波

《食餌/Mouth(AKH)》ソーサリー2G
緑の3/3のカバ(Hippo)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
《給餌/Feed(AKH)》ソーサリー3G
余波(この呪文はあなたの墓地からのみ唱えられる。その後、これを追放する。)あなたがコントロールするパワーが3以上のクリーチャー1体につきカードを1枚引く。

分割カードの一種。
上半分は手札から唱えることができ、下半分は墓地から唱えることができる。
上下でシナジーを形成していることが多い。

サイクリング

《遺棄地の恐怖/Horror of the Broken Lands(AKH)》クリーチャー ― ホラー(Horror)1B
あなたが他のカードを1枚サイクリングするか捨てるたび、ターン終了時まで遺棄地の恐怖は+2/+1の修整を受ける。 サイクリング(黒)((黒),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
4/4

手札にある時に起動でき、サイクリングしたカードを捨てる代わりに1ドローすることができる能力。
サイクリングをするごとにデッキの土地の割合が疑似的に増えるため、サイクリング・カードが多くデッキに入る場合には土地を減らすことを考慮してもいいだろう。
サイクリングをしたときに誘発する能力を持つカードが青と黒を中心に存在し、サイクリングを軸にしたデッキを組むこともできる。

-1/-1カウンター

《スカラベの巣/Nest of Scarabs(AKH)》エンチャント2B
あなたがクリーチャー1体の上に-1/-1カウンターを1個以上置くたび、その数に等しい数の黒の1/1の昆虫(Insect)クリーチャー・トークンを生成する。

アモンケットには緑と黒に、場に出た時自分のコントロールするクリーチャーに-1/-1カウンターを置くデメリットを持つクリーチャーが存在する。
そのクリーチャー自体に置いた場合は標準的なサイズだが、他のクリーチャーに置いたり、-1/-1カウンターを取り除くカードと組み合わせたりすることで規格外のサイズにすることができる。
また、《スカラベの巣/Nest of Scarabs(AKH)》など-1/-1カウンターを置くことで誘発する能力を持つカードがあり、-1/-1カウンターをテーマにしたデッキを組むこともできる。

試練とカルトーシュ

《激情の試練/Trial of Zeal(AKH)》エンチャント2R
激情の試練が戦場に出たとき、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。激情の試練はそれに3点のダメージを与える。 カルトーシュ(Cartouche)が1つあなたのコントロール下で戦場に出たとき、激情の試練をオーナーの手札に戻す。


《激情のカルトーシュ/Cartouche of Zeal(AKH)》エンチャント — オーラ(Aura)・カルトーシュ(Cartouche)R
エンチャント(あなたがコントロールするクリーチャー) 激情のカルトーシュが戦場に出たとき、クリーチャー1体を対象とする。このターン、それではブロックできない。 エンチャントされているクリーチャーは、+1/+1の修整を受けるとともに速攻を持つ。

エンチャントの試練サイクルをオーラのカルトーシュサイクルによって使いまわすというギミックが用意されている。
試練サイクルがアンコモン5種、カルトーシュサイクルはコモン5種のため、どちらもそこそこ出やすい。

破滅の刻

加虐

ブロックされたときに、加虐の後ろに着いた数字の分だけ防御プレイヤーのライフを失わせる能力。
ブロックされてもされなくても確実に相手のライフを削ることができる。

永遠

不朽と違い、4/4のサイズで黒になったコピートークンを出すことができる。
コモンの不朽は増加したコスト分のインパクトに欠けていたが、永遠はサイズが統一された分コモンにも終盤の戦線を支え得る十分なカードパワーがある。

砂漠

砂漠は土地のサブタイプ。
砂漠を持つ土地が場や墓地にあることによってメリットを得られるカードがある。
砂漠を持つ土地を生贄に捧げることで繰り返しタップ能力を使えるアンコモンの土地サイクルがあり、マナフラッド対策として確保する価値が出た。

コンバットトリック(コモン)

《デジェルの決意/Djeru's Resolve(AKH)》インスタントW
クリーチャー1体を対象とし、それをアンタップする。このターン、それに与えられるダメージをすべて軽減する。 サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)


《オケチラの名のもとに/In Oketra's Name(AKH)》インスタント1W
ターン終了時まで、あなたがコントロールするゾンビ(Zombie)は+2/+1の修整を受ける。ターン終了時まで、あなたがコントロールするゾンビでないクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。


《力強い跳躍/Mighty Leap(AKH)》インスタント1W
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+2の修整を受けるとともに飛行を得る。


《英雄的行動/Act of Heroism/(HOU)》インスタント1W
クリーチャー1体を対象とし、それをアンタップする。ターン終了時まで、それは+2/+2の修正を受けるとともに、このターン、それは追加で1体のクリーチャーをブロックできる。


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
122

《判断麻痺/Decision Paralysis(AKH)》インスタント3U
クリーチャー最大2体を対象とし、それらをタップする。それらのクリーチャーは、それらのコントローラーの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。


《エイヴンの葦原忍び/Aven Reedstalker(HOU)》クリーチャー — 鳥(Bird)・戦士(Warrior)3U
瞬速 飛行
2/3


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
4なしなし

《超常的耐久力/Supernatural Stamina(AKH)》インスタントB
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+0の修整を受けるとともに「このクリーチャーが死亡したとき、これをオーナーのコントロール下でタップ状態で戦場に戻す。」を得る。


《弱点消し/Without Weakness(HOU)》インスタント1B
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは破壊不能を持つ。 サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
120

《凶暴な力/Brute Strength(AKH)》インスタント1R
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+3/+1の修整を受けるとともにトランプルを得る。


《栄光の探究/Pursue Glory(AKH)》インスタント3R
ターン終了時まで、攻撃クリーチャーは+2/+0の修整を受ける。 サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)


《火をつける怒り/Kindled Fury(HOU)》インスタントR
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+0の修整を受けるとともに先制攻撃を得る。


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
131

《花粉のもや/Haze of Pollen(AKH)》インスタント1G
このターンに与えられる戦闘ダメージをすべて軽減する。 サイクリング(3)((3),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)


《弱さからの脱皮/Shed Weakness(AKH)》インスタントG
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+2の修整を受ける。あなたはそれの上から-1/-1カウンターを1個取り除いてもよい。


《蜘蛛の掌握/Spidery Grasp(ISD)》インスタント2G
クリーチャー1体を対象とし、それをアンタップする。ターン終了時まで、それは+2/+4の修整を受けるとともに到達を得る。(それは飛行を持つクリーチャーをブロックできる。)


《活力の贈り物/Gift of Strength(HOU)》インスタント1G
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受けるとともに到達を得る。


参考数値
最軽マナコストパワー最大修正値タフネス最大修正値
134

除去(コモン)

《強制的永眠/Compulsory Rest(AKH)》エンチャント — オーラ(Aura)1W
エンチャント(クリーチャー) エンチャントされているクリーチャーでは攻撃したりブロックしたりできない。 エンチャントされているクリーチャーは「(2),このクリーチャーを生け贄に捧げる:あなたは2点のライフを得る。」を持つ。


《絶妙なタイミング/Impeccable Timing(AKH)》インスタント1W
攻撃クリーチャー1体かブロック・クリーチャー1体を対象とする。絶妙なタイミングはそれに3点のダメージを与える。


《砂爆破/Sandblast(HOU)》インスタント2W
攻撃かブロックしているクリーチャー1体を対象とする。砂爆破はそれに5点のダメージを与える。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
25

《錯覚の覆い/Illusory Wrappings(AKH)》エンチャント2U
エンチャント(クリーチャー) エンチャントされているクリーチャーは基本のパワーとタフネスが0/2になる。


《抑え難い渇き/Unquenchable Thirst(HOU)》エンチャント — オーラ(Aura)1U
エンチャント(クリーチャー) 抑え難い渇きが戦場に出たとき、あなたが砂漠をコントロールしているかあなたの墓地に砂漠・カードがある場合、エンチャントされているクリーチャーをタップする。 エンチャントされているクリーチャーは、それのコントローラーのアンタップ・ステップにアンタップしない。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
2なし

《最後の報賞/Final Reward(AKH)》インスタント4B
クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。


《華麗な苦悶/Splendid Agony(AKH)》インスタント2B
クリーチャー1体か2体を対象とし、それらの上に-1/-1カウンターを2個、望むように割り振って置く。


《野望のカルトーシュ/Cartouche of Ambition(AKH)》エンチャント — オーラ(Aura)・カルトーシュ(Cartouche)2B
エンチャント(あなたがコントロールするクリーチャー) 野望のカルトーシュが戦場に出たとき、クリーチャー1体を対象とする。あなたはそれの上に-1/-1カウンターを1個置いてもよい。 エンチャントされているクリーチャーは+1/+1の修整を受けるとともに絆魂を持つ。


《毒の責め苦/Toment of Venom(HOU)》インスタント2BB
クリーチャー1体を対象とし、それの上に-1/-1カウンターを3個置く。それのコントローラーは、そのプレイヤーが他の土地でないパーマネント1つを生贄に捧げるかカードを1枚捨てるかしないかぎり、3点のライフを失う。


《致死の一刺し/Lethal Sting(HOU)》ソーサリー2B
致死の一刺しを唱えるための追加コストとして、あなたがコントロールするクリーチャー1体の上に-1/-1カウンターを1個置く。 クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
33

《猛火の斉射/Blazing Volley(AKH)》ソーサリーR
猛火の斉射は対戦相手がコントロールする各クリーチャーにそれぞれ1点のダメージを与える。


《感電/Electrify(AKH)》インスタント3R
クリーチャー1体を対象とする。感電はそれに4点のダメージを与える。


《マグマのしぶき/Magma Spray(AKH)》インスタントR
クリーチャー1体を対象とする。マグマのしぶきはそれに2点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーが死亡するなら、代わりにそれを追放する。


《投げ飛ばし/Fling(AKH)》インスタント1R
投げ飛ばしを唱えるための追加コストとして、クリーチャーを1体生け贄に捧げる。 クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。投げ飛ばしは、それに生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーに等しい点数のダメージを与える。


《かすむ刀剣/Blur of Blades(HOU)》インスタント1R
クリーチャー1体を対象とし、それの上に-1/-1カウンターを1個置く。かすむ刀剣はそのクリーチャーのコントローラーに2点のダメージを与える。


《発射/Open Fire(HOU)》インスタント2R
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。発射はそれに3点のダメージを与える。


《穿刺の一撃/Puncturing Blow(HOU)》ソーサリー2RR
クリーチャー1体を対象とする。穿刺の一撃はそれに5点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーが死亡するなら、代わりにそれを追放する。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
15

《活力のカルトーシュ/Cartouche of Strength(AKH)》エンチャント2G
エンチャント(あなたがコントロールするクリーチャー) 活力のカルトーシュが戦場に出たとき、対戦相手がコントロールするクリーチャー1体を対象とする。あなたは「エンチャントされているクリーチャーはそれと格闘を行う。」を選んでもよい。(それぞれはもう一方に自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。) エンチャントされているクリーチャーは+1/+1の修整を受けるとともにトランプルを持つ。


《苦しめる一射/Stinging Shot(AKH)》インスタントG
飛行を持つクリーチャー1体を対象とし、それの上に-1/-1カウンターを3個置く。 サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)


《待ち伏せ/Ambuscade(HOU)》インスタント2G
あなたがコントロールするクリーチャー1体と、あなたがコントロールしていないクリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、その前者は+1/+0の修整を受ける。その前者はその後者に、自身のパワーに等しいダメージを与える。


参考数値
最軽マナコスト最大ダメージ・タフネス修正確定除去可否
13(飛行のみ)不可

色ごとの役割

督励
不朽・トークンシナジー
サイクリングシナジー
-1/-1カウンター
ちょい勇
ゾンビ
ビッグマナ
スペルシナジー
加虐

コメント

コメントはありません。 ブロック一覧/アモンケットブロック/Comments?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-07 (金) 08:27:23 (529d)